海外のFX業者について思うこと

みなさんも最近はFX取引というの言葉を頻繁に聞くようになったと思います。
ですが、そういう業者の中には海外のFX業者というのもあります。

そういうのはインターネットでFX取引について調べるとすぐに分かります。
そして、この手の海外のFX業者の特徴としてあるのがここの業者でFXをやって大儲けしたという内容の記事をよく
見かけます。

ですが、そういう記事のほぼすべてが海外のFX業者の自演記事です。ですから、これまでFX取引の経験がない初心者が
安易にこの手の海外のFX業者が良いという記事を信じて利用しない方が無難です。

そうしないと、思わぬ形で海外のFX業者にカモられてしまう可能性があるからです。
ただ、ひとつ注意すべき事があるのはすべての海外のFX業者が悪徳業者ではないという点です。

中にはそういう悪い業者もあるので簡単にインターネットの書き込みを信じてその業者を利用しないのが
一番です。ですから、事前にいろんな情報を見てその海外のFX業者が信用できるかどうか見極めてから
利用されると良いです。

高レバレッジが魅力の海外FX

日本の会社でFXをするとレバレッジは最大25倍と決まっています。以前は規制がなく数百倍で取引が出来たのですが、投資家保護などの観点から規制が入りました。

しかし、海外のFX会社を使うといまでの数百倍のレバレッジを書けた取引が出来ます。有名な会社では最大888倍ものレバレッジを書けることが可能です。米ドルなら3000円の資金で2万通貨ものポジションを持つことが出来ます。

また、多くの会社がゼロカットと呼ばれるシステムを採用しているのも魅力です。ゼロカットとは、預けてある補償金以上の損失が出た場合でもその分は請求されず、口座残高がゼロになるだけで済みます。ちなみに、日本の会社では追証が発生し、不足分を追加入金しなくてはいけません。

この様に、海外のFX会社には日本にはないダイナミックでアグレッシブな取引をすることが出来る環境があります。少額から取引をして数十万、数百万円の利益を出したという話も聞きます。もちろん、それ以上に負けてしまっている方がいる実力勝負の世界です。

日本のFXじゃ物足りないという方は海外FXに目を向けてみてはいかがでしょうか?